千葉市 若葉区 解体最終日 2017.11.2





昨日の終了時 正直このまま帰ったのが気になっていましたが

住民の方々はもう興味津々で

『これ壊すのにどれくらいかかるの?』

『狭いから大変よね~』

と、遺品整理から連続4日も現場に来ているとすっかり皆さん顔なじみに(笑)

 

ちょっとこの状態は印象悪かったかな?と反省しておりました。





午前中に手前のコンクリートブロック・畳・木材・石膏ボード

を荷台に積み込みましたが、

長いものを半分にしながらの作業で

載せ終えるのにお昼近くになってしまいました。

目途が立っていたので10:00~の作業でしたが

やはり時間かかってしまった気がします。





解体完了!

スッキリしました!

 

意外に作業完了後のゴミ拾いがキツイんです。

細かい物を拾う作業は、疲れ切った所で更に足腰に負担が・・・



本当に明るくなった印象があります。

狭いんですが、広くなった気がします。

遺品整理の作業開始前の写真がないのが悔やまれます。





この壁に食器棚があったんです。

見積時は真っ暗で電気もつかず

作業大変だな~と思っていた程だったのに

 

こんなに変わるんだな~と

自分が作業しておいて

自分で気持ちよくなっていました。

 

      





実は、簡素な作りかと思っていたら

釘が通常の倍?間隔が小さくいっぱい打たれていて

釘一つ一つがギリギリのところで頑張り、イライラしたのと

壊した木材に残った釘をつぶす作業が

釘の多さにやってられなくなった結果

上のような傷が多数(涙)汚い足ですみません。

足も一回釘を踏んでしまい、さすがにこれは掲載出来ないだろう?

って感じに腫れてます。

プロではないな?って感じです。

 

とりあえず、お急ぎのお客様のお役には立てたのでは?

 

正直、本業の解体屋さんは重機入れるんでしょうが

この規模なら時間はかかりますが

人の手だけでも解体可能です。

逆に強引な作業をしない分

周辺の建物や、通行人に損害を与える心配も少ないのでは?

と作業しながら思っておりました。

 

ご依頼いただきましたK様

遺品整理から解体まで本当にお世話になりました。

 

昨日にも書きましたが、

本当は遺品整理の日から11/9までスケジュールびっしりだったんです。

それが11/2がキャンセルになり、

キャンセルされたその日にこの解体のご依頼をいただき

遺品整理の作業が完了しなかった場合を考えて予備日を設けていたことで

見積から事前の作業に入れたことが

あまりに上手くいきすぎていて、何かしらの縁を感じざるを得ませんでした。

 

最初にこのお部屋の現状をご確認されてから

本当に気苦労されていたと感じます。

決して安くはない金額でしたが

我々の作業でその心配事が晴れてスッキリしていただけたなら幸いです。

 

今後も何かございましたら、ご相談ください。

やれることなら何でもお手伝いさせていただきます。

 

本日はお忙しい中、お休みまで取っていただきまして

ありがとうございました。